豊島区東池袋の歯科/インプラント・入れ歯・ホワイトニング・金属を使わない白い歯に

前歯の詰め物について

前歯の詰め物について

 ここでご紹介する材料は、レジンという材料についてです。
 レジンは、ペースト状になっており、歯を削った穴につめ、形を成型し青い光で固める治療法で用いる材料です。
 主に前歯の治療に使用されます。奥歯でも使用できますが使用できる条件は限られます。
 保険治療で使用されるレジンは、色の種類が限られており経年劣化します。何年か(早い方で半年くらい)すると変色したり、レジンと歯の境界線上に茶色い線が浮かび上がったりします。
 材料的に、歯科材料の中では進歩が目覚ましい分野ですが、保険材料と保険外材料には性能上大きな壁があるように思われます。

グラディア・ダイレクト

s_IMG_4347 (1)画像の説明

 この材料は、アメリカでベストセラーになったレジン材料です。
 1回の治療で終了する白い詰め物です。(たった1回です。)

保険適応外製品となっています。(そう商品パンフレットにも記されています。)
とても優れているので保険治療では使ってはいけませんとされている?材料です。

保険のレジンとどう違うの?とよく質問されます。

  • まず、硬さがぜんぜん違います。噛んだ感覚も当然違います。
     保険のレジン(樹脂)もそこそこ硬いのですが、「噛んでください」というと、どことなくグニャというこもった感じの音がしますが、グラディア・ダイレクトは、カツカツと澄んだ音がします。
     それは高さや形態の調整のときの削った感触も違います。(この感覚は歯科医しかわかりませんが・・・)歯を削った時と似た触感なのです。
  • 過去にこういう感想を聞きました。(これは患者さん個人の感想です。)
     「保険でやったところで噛むと、何か食べ物と違う変な味がするような気がするけど、いい材料でやったところではその味がしない。」
    たぶん、自分の歯と同じように感じられたのでしょう。
    食べ物もおいしく感じられるたのでしょう。
  • とてもきれいです。透明感があります。
     このレジンは歯の構造と同じように、歯の内部の象牙質と同じ色調のもので歯の内部にベースをつくり、その上に本物の歯と同じような、透明感があるエナメル質と同じ輝きのあるレジンを盛っていって作るのです。
     本物の歯のようにちょっと部分的に若干色を付け加えて本物らしく作ることも可能です。こうするとより本物の歯に近いリアリティが出ます。
     それに比べると、保険のレジンはだいたい一種類の色で盛り上げるため、本物の歯のようには、再現できません。
  • 変色が余りありません。
    保険のレジンは、半年位してくると変色する方もいます。
     グラディア・ダイレクトも少し変色しますが、保険のものより変色はわずかです。
  • もちろんとても強い力で噛むと、割れたりすることもありますが、もし割れてもすぐ修理できます。割れてすぐなら、麻酔も使わず修理できます。修理が可能というのも魅力のひとつです。
  • 前歯の審美修復にも使用できます。たとえば、歯と歯の間の隙間が開いているとき、この材料を使って、歯を削らず1日で仕上げられたり、前歯の形や色なども修正できます。

画像の説明画像の説明

この写真はこの細い歯(この方は、もともとこのような歯だったようです)を削ることなく、グラディア・ダイレクトで歯を作った症例です。数十分で仕上げました。)

  • 噛む力が集中して加わる場所は欠ける可能性があります。ですから、奥歯の詰め物に使用した場合欠けてしまう場合が多いです。(特に隣接歯との間の部分)その場合e.maxの詰め物をお勧めします。

グラディア・ダイレクトは1歯、10,800円です。

1本の歯に複数個所がむし歯があっても10,800円です。

 あまりに広範囲にわたるむし歯の場合、グラディア・ダイレクトやレジンは修復できません。その場合かぶせ物で治療した方が良いでしょう。

グラディア・ダイレクトを希望される方に・・・

  • 小さい虫歯の治療に使用します。場合によっては麻酔を使っての治療が必要になります。
  • 主に前歯の治療に使用します。奥歯に使用する場合あまり噛む力が加わらない場所に使用します。(どこにでも使える万能ツールでは、ありません。
  • 一年間の保証期間です。1年以内で壊れた場合、無料で修理いたしますが、1年以上経って壊れた場合、同額いただきます。
  • 噛む力が強い方、歯ぎしりが強い方で、グラディア・ダイレクトが壊れることが予想される方は、この材料の使用をお断りする場合があります。

a:9633 t:1 y:11

powered by QHM 6.0.1 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional